表札のつけ方

①図を参考に、表札に付属のポイントキャップ、スペーサー、ポイントビスをねじ込みます。

未来開運堂で取り扱う取付ビスは2種類です

1)ステンレス製30mmタイプ 壁から表札の裏面まで30mmの浮かし取付
・スペーサー30mm
・ポイントビス50mm
・ポイントキャップ

2)ステンレス製15mmタイプ 壁から表札の裏面まで15mmの浮かし取付
・スペーサー15mm
・ポイントビス35mm
・ポイントキャップ

その他の飾りビスは、下記のサイトより購入できます。

ファーストオンラインショップ

②壁面の取り付け位置に合わせて、ボルト4カ所を差し込むための下穴を開けます。

下穴の直径は直径6mm、深さ25~30mm程度が目安です。
※壁面がタイルの場合、タイルが割れる恐れがありますので、目地の部分に穴開けすることをお勧めします。

③下穴に表札裏面のボルトを差し込み、接着します。

取り付けボルトに接着剤(別売)を塗ります。
②で開けた穴に、表札裏面のボルトを差し込み、接着します。

【ご注意】
浮かし止めタイプの表札・看板の取り付けは難易度が高く、失敗するとガラスが割れるなどの危険があります。取り付けは施工業者などにご依頼されることをお勧めします。

※取り付けにあたってのご注意

■取り付け用接着剤は、当社推奨の「表札・看板用接着剤」のご使用をお勧めします。
当社の接着剤は充填材としても機能しますので、ある程度の凹凸面であれば問題無くご使用いただけます。
■外壁に凹凸面が大きいような場合は、施工業者、工務店などにご依頼いただき取り付け下地を作っていただくことをお勧めします。
■壁面に大きな凹凸や特殊コーティングがある場合、両面テープや接着剤が機能しない場合があります。
ご注意下さい。
■上記取り付け方法は推奨一例です。
設置場所の状況などによっては取り付け方法が異なる場合があります。お客様ご自身による取り付けが困難と思われる場合には、施工業者などにご依頼されることをお勧めします。